「安全・安心・健康・快適・省エネ」有限会社 結の杜 栃木県那須塩原市西三島4-183-80

 お問い合わせ  サイトマップ

お問合せはお気軽に 有限会社結の杜 電話:FAX 0287−36−1201 mail:yuinomori@khe.biglobe.ne.jp

大黒米 米の大黒家 > 大黒米販売 > 贈答用大黒米販売

大黒米 米の大黒家

化学肥料や化学合成の農薬を一切使わず、漢方の力のみで栽培した穀匠漢方大黒米を、安全安心と共に皆さんにお届け致します。

大黒米とは漢方未来農法のお米です。

◎漢方未来農法は、栃木県大田原市の漢方専門薬局「株式会社皇漢堂」が研究・開発した農法で、平成4年から栃木県北部の大田原市、那須塩原市、矢板市、及び福島県郡山市周辺の漢方無農薬栽培研究会の米作り農家の皆さんによって実践されています。

◎米の栽培過程において、病害虫防除に漢方の知識を取り入れ、肥料は漢方メーカーの協力により、安心して農作業が出来る環境のもとで米作りに励んでいます。特に漢方資材・特許第276370によって作られた「コシヒカリ」は、全国米・食味分析鑑定コンクールにて金賞4回、審査員特別賞2回、特別優秀賞1回を受賞し、「安全で美味い米」として全国的に認定されています。

◎肥料は漢方製薬会社から排出される、漢方煎じ滓(200種)、骨炭(牛の骨の炭)、サンゴ(海岸に打ち上げられたものを精製)を基本に使います。煮たり焼いたりした「煮焼肥(しゃしょうひ)」を使用しています。

◎農作物の虫・病害には・・
・稲の病気予防には、漢方26種類(陳皮・ナツメ・イカの骨)を粉末にした物を1000倍液にして週一回散布する⇒病気になりにくい体質づくりをしています。
・稲の防虫予防には、漢方16種類、苦参(くじん)・百部(びゃくぶ)等を粉末にした物を1000倍液にして週一回散布する⇒害虫が近寄りにくい忌避環境づくりをしています。

◎生石灰とか苦土石灰は、土を硬くしてしまうため使用しません。
有機の石灰類を水に溶かして直接散布しています。漢方薬のボレイ末(カキ殻粉末)カッセキ・セッコウ・天然サンゴなどです。

◎水田・畑の雑草は農薬を一切使用せずに、漢方薬のボレイ末(炭酸カルシウム)・芒硝(ぼうしょう・硫酸カルシウム)で抑草します。これらを水に溶かして散布します。

◎モグラを防ぐには、漢方害虫防除剤[K−16」(花蓮花)の水溶液をバケツに作り、割り箸を一昼夜浸しておきます。その割り箸を土手周りに1mおきに差し込んでおきます。 約三ヶ月以上近寄らなくなります。
ヒヨドリ・すずめ等には、「M−26」(漢方26種類を粉末にしたもの)「K−16」(花蓮花)を散布することにより芳香成分のアルデヒド・テルペンによって鳥害を防ぐことができます。

◎化学肥料を使用しない訳があります。化学肥料で作られた野菜には、肥料の過剰なやりすぎにより野菜自体に吸収・蓄積され、その硝酸態窒素は植物体内にそのまま残ります。 それらを食べることにより、肉や魚の蛋白質と体の中で結合し、「ニトロソアニン」という発ガンの恐れのある物質に変化してしまうからです。

大黒米販売ページ

結の杜について

エアープロット
アレルギー物質を分解除去

床暖房
快適な住まいは床から

ドームハウス
未来型パッシブハウス

大黒米
漢方栽培のコシヒカリ

社長紹介

会社概要

お問い合わせ

リンク

サイトマップ


有限会社 結の杜社長の須藤巌です。 結の杜は安全安心・健康・快適な暮らしを提案してまいります。

有限会社 結の杜
栃木県那須塩原市西三島4-183-80
電話 0287-36-1201

出張エリア:栃木県宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・小山市・真岡市・大田原市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・下野市・河内郡・上都賀郡・芳賀郡・下都賀郡・塩谷郡・那須郡、福島県・茨城県その他近県お問合せください